FC2ブログ
88夜

就活が終わったから(2)

医学科6年の先輩方、4女看護のみんな、国試お疲れ様でした。

診療放射線技師の国試も明後日に迫ってきました。

先週火曜、珍しく正規練に顔を出したら、何人かから「なんでいるんですか」と言われました。笑

でもさすがに近くなってきたのでどんどん自信が無くなってきました。

勉強はもちろんしていますが、やればやるほど不安になってきて困りますね。


そんな今日は、1ヶ月近く前に完成させたスクラッチアートのお披露目をします。( ̄∇ ̄)


以前、スクラッチアートが気になるという話を書きましたが、就活が無事終わったので、その日のうちに本屋さんでスクラッチアートのセットを購入してきました。笑

お正月やその後もちまちまと続けていましたが、数週間かけてようやく完成しました(゚ω゚)

20200218224520913.jpg


こんな感じの出来となりました!( ̄∇ ̄)

削ったところがキラキラしており光を反射して写真うつりも良い感じです。

下絵があらかじめ描いてあるので、それをなぞって削っていくのですが、絵がとても綺麗なので少しずつ完成に近づいていくのが楽しかったです( ̄∇ ̄)


ただ、見てわかるように絵がかなり細かいんですよね。

20200218224601f41.jpg


しょっちゅう間違って別のところを削ってしまったりして難しかったです。

アップで見ると細かいところが雑なのがよくわかりますね。


今回購入したセットは6枚の美しい図案が入っているのですが、1枚やるだけでかなり大変でした…笑

また国試などが終わって落ち着いたら他の図案にも手を付けてみようかと思います( ̄∇ ̄)


まずはあと1日、勉強頑張ります。


スポンサーサイト




The Murder of Roger Ackroyd

朝学校に行って、国試の勉強をして、夕方バイトに入って、家に帰って寝る、という単調な生活を送って気が狂いそうな日々を過ごしています。

診療放射線技師の国家試験はまだ先なのでもう少しこの生活が続きそうです。


さて、最近人に薦められて久々に小説を読みました。

アガサ・クリスティの、「アクロイド殺し」という推理小説です。

もともとミステリー系の本は好きなのですが、このような古典的な推理小説は読んだことがありませんでした。

この本について話していたとき、私は特に読むつもりではなかったので、オチがどんなものかをその場で聞いてしまいました。笑

ただその話を聞いて、どうやってそのオチに持っていくのかが気になり、読んでみることにしました。

結論を言うと、めちゃ面白かったです(゚ω゚)

推理小説を久々に読んだからかもしれませんが、物語の中に散りばめられていた様々な要因が少しずつ集まってきて、最終的にひとつの真実になるというのが非常に気持ち良かったです。

今まで推理ものを読んでいたときは、流し読みというか、特に考えずに読み進めて、主人公が謎を解明しても、ふーんそうなんだと思うばかりだったのですが、今回は違いました。

気付かないうちに伏線が様々なところに張られ、それを徐々に回収し最後に一気に引き上げる!といった感じでしょうか。

思わず序盤の章を見返して、なるほど!と思ってしまいました。

オチを知っている状態でも、十分に楽しめる内容でした( ̄∇ ̄)



そういえば、この推理小説シリーズの探偵エルキュール・ポアロの口癖に、「灰色の脳細胞」という言葉があります。

灰色の脳細胞を働かせるのだよ、と格好良い決め台詞として使われているのですが、この言葉が出てくる度に私は医療従事者のタマゴとして、「確かに脳細胞は灰色だもんなあ」といらんことが思い浮かびます。笑


あ、ちなみに、

”灰色の脳細胞”が多く集まった脳皮質(灰白質)は

・MRIのT1強調画像では髄質(白質)より低信号(暗く見える)
・MRIのT2強調画像では髄質より高信号(明るく見える)
・CT画像では髄質より高吸収(明るく見える)

となります。

ここ、テストに出ます。





おいしくいただきました

去年か一昨年にも書いた気がしますが、きのう節分は妹の誕生日でした。

夜、私がバイトから帰ると、まず例によって恵方巻を食べ、食事が一通り済んでから家族でケーキを囲みました。

ただ今年は何かが違いました。

2020020422500137a.jpg


ケーキが2つ…?


誕生日は毎回、ホールケーキ(もちろん1つ)でお祝いするのですが、なぜかケーキが2つあります。

よくよく話を聞いてみると、うちは毎回誕生日ケーキはあらかじめ予約をして当日に受け取りに行くのですが、今回は家族の誰もが予約をしたかどうかを覚えておらず、注文していないと思い込み当日に買いに行ったとのこと。

それが実は予約しており、慌てて改めて受け取りに行ったそうです。


同じお店(毎回地元のケーキ屋さんで買います)、しかも対応してくれた店員さんも同じだったそうで、プレートに書かれている文字もまさしく同一人物のものでした。笑


こんなこともあるんですね。


ホールケーキがいつもの倍の量あれど、家族揃って胃袋には自信があるのでぺろりとたいらげました(`・ω・´)笑

卒業旅行に行くまでに少しでも痩せたいと思っている身としては少々複雑ですが、おいしいケーキがお腹一杯食べられたので幸せです( ̄∇ ̄)



マスキング

現在、我が家は外壁塗装工事中です。

日中作業をしてくださり、家族が帰宅する頃には業者さんは帰っている、という感じで工事が続いています。

外が晴れでも雨でも洗濯物は部屋干しですが、乾くかどうかは別として寒い外に出ずに干せるのは楽で助かります。笑


先日、夕方に学校から帰り、バイトに行く前に家に荷物を置こうと帰宅したところ、塗装のためか玄関がビニールで覆われていました。

その時の画像がこちら。

20200130170654f9d.jpg



お分かりいただけたでしょうか。


20200130170739d96.jpg



こちら、鍵穴まで覆われていました笑


業者さんから何も聞いていなかったので勝手に破って良いものかもわからず、家に誰もいないので中から開けてもらうこともできず途方に暮れました。

バイトまでの時間が迫っていたため、諦めて荷物を全部持ってバイトに向かうことにしました(´・ω・)

雨が降りそうだったため徒歩で向かったのでちょっと大変でした。


バイトから帰ってきたら、家族が帰っていたようでビニールの上から鍵をさした跡がありました。笑



家に入れずちょっと困った出来事でした。





就活が終わったから(1)

今まで使ってきたスマホのケースがボロボロになっていたので就活が終わったら作りたいと思っていました。

そこで、ようやく年末にスマホケースを自作しました( ̄∇ ̄)

Before
20200122205920688.jpg



After
202001222059506ba.jpg


20200122210004577.jpg


基本的にはスマホケースのサイズに切った厚紙に、布を貼り付けた形です。

刺繍でおしゃれな感じにしたいと思い立ち、思い立ったは良いものの刺繍はスキルがないので試行錯誤しながら、拙いですが何とか形にしました。笑

初めて作ったので、工程など色々考えながら進めていきましたが、なかなか思い通りにいかず難しかったです。

ミシン目がガタついてたり、布の切れ端がほつれていたりと気になるところは多々ありますが、今のところスマホケースとしての役割は果たせているので、初めてにしてはそこそこの出来ではないでしょうか( ̄∇ ̄)笑


ひとつだけ後悔している点は、カメラのためにくりぬいた部分が、厚紙を切る段階では丁度良いサイズだったのが、布を貼り付けたりスマホを固定するホルダーを接着したら微妙にカメラに写り込む位置関係になってしまったことです(´・ω・)

これからスマホで撮る写真に毎回画像の端にカバーが写り込むかもしれないです。笑

困ったなあ。



スマホカバーを自作してみて思ったこと。

「もう二度とやらん」


思った以上に大変で面倒な作業でした。笑

次作ることがあったらもう少し手際よくやれるのかな、とも思います( ̄∇ ̄)

頑張って作って愛着もあるので、しばらくは大事に使っていこうと思います。