FC2ブログ
88夜

おそばやさん

新歓期の部活が始まっていますね。
1年前、この新歓期のランニングにさえついていけなかったことを思うとなかなかやばい状況だったんだなあと思います。
体力が戻って良かった。

私が全然走れなくてランニングについていけなかったときに隣でゆっくり走ってくださった先輩方には本当に感謝しています。


さて。

バドをしている人のフォームを見ていると、人によって特徴があって面白いです。
特に、今まで他のスポーツをしていた人はそのスポーツのフォームが微かに残ってたりしますよね。

かくいう私も、バドしかしてこなかったためにボールを投げるときにいつもバドのように左手が前に出たりします笑


バドをするときの左手も個性が出ます。
バドミントンで、オーバーヘッドストロークをするときに左手出しますよね。普段自分が打つときや、人のプレーを見てるときにはあんまり気にならないものですが、あれ人によってけっこう違っていて面白いんです。

私の左手の出し方も癖があると思っています。
手を広げて手のひらを上に向け、手首をめっちゃ背屈?させてます。
高校のときは友達からこれをおそば屋さんと呼ばれていました。

もとは、私がバドミントンを始めたときに同じバドミントン教室にいたひとつ上の上手な子の左手の出し方を真似たのが始まりだったように思います。

そのときは意識的にそうしていたのかもしれませんが、今や完全に無意識なのでそう簡単には直らない気がします笑


大会とかで、自分が試合しているところを撮っていただいた写真を見返すと、いっつも手のひらが上向いてるので面白いなあと思ってしょーもない落書きをしてみました。 





…おそばを描いただけです笑
ほんとにしょーもないですね。

今回はこの画像を載せたいがためだけの記事でした( ̄∇ ̄)
スポンサーサイト

さくら巡り

もうそろそろこの辺りのお花見シーズンも終わりですね。
桜見るの好きです。
今年は桜のあるところに何度か足を運びました。

以下、そのときの桜の様子です。


3/23@名城公園
東京では開花し始めた時期ではありましたが、ここではまだ全く開花していませんでした。
名城公園、桜が咲くとすごく綺麗なんですけどね。
日差しもあり暖かかったですが風景はまだ冬!って感じでした。

4/1@鶴舞公園
ちらほら咲き始めてはいましたがまだ二分咲きでした。
この日はあいにくの雨で、濡れたブルーシートの上で傘を差し大して咲いていない花を楽しみながらご飯を食べることになりました。

4/5@鶴舞公園
医バドのお花見でしたね。
4日前にはまだ全然咲いていなかった鶴舞公園の桜はこの日にはもうかなり咲いていて綺麗でした。
もう数日待てばもっとたくさんの花が咲きそうな感じでした。
天気も良く、お花見日和な感じでした。

4/6@名城公園
名城公園の桜はもう散り始めていると聞いて、雨で散る前にと急遽行ってみることにしたのですが、地下鉄の出口を出たところで本降りの雨を目の前にしてやっぱり諦めました。

4/12@岡崎公園
名古屋ではもうだいぶ葉桜になってきたこの時期に岡崎ではまだ満開だと聞いたので行ってきました。
若干葉桜になりかけている木もあったものの、前日に雨が降ったのにも関わらず満開のままでとても綺麗でした。
桜の本数がものすごく多く、迫力がありました。


今年は全国的に開花が遅めだったみたいですね。

やっぱり桜は開花している期間が短いです。
あとちょっとで見頃かなと思っていたら満開の時期に雨が降って散っちゃったりだとか、あるあるですよね。
よく考えたら、今年は名城公園の桜を見れずに終わってしまいました。残念。

結局、ちゃんとしたお花見ができたのは2回だけでした(^_^;)


今年はこんな感じで見てきましたが、地下鉄の駅に貼られている名古屋のお花見スポット紹介によれば、平和公園や、山崎川だとかもそういえば桜の名所だったじゃんということでまた来年もたくさん桜が見れたらいいなと思います。

ダブる(死語)

あなたの言いたいことはわかります。

コラム更新しすぎですよね。

私も思います。
しかも書きたいことが大したことない話なので書いて良いのかしらと迷い、コラムってそもそもどんな目的で書いているのかなーと気になったので昨年度の部誌のNUMBC語録にて“コラム”の文字を探してみましたところ、

“コラム”や“コラムニスト”は語録に存在しておりませんでした。

…これはもう、各自の解釈で書きたいこと書けば良いってことですよね。

ということで今日の書きたいことです。


この間の追いコンで、私は体重計が当たりました。
アスリート測定?とかができる良い体重計だよ、みたいに言われて、いいものもらったなーと持って帰ってきました。

部屋を整理してから開けよう、と思い持って帰ってから今まで包装を開けないままでいたのですが(ごめんなさい)、やっと今日、開けてみようと思いわくわくしながら包装をはがしました。

私は目を疑いました。

その体重計のパッケージ(箱)に印刷されている体重計の写真が、やけに見覚えのあるものだったからです。


これ、家の体重計じゃないか?


まずはそのパッケージの写真と家の体重計を並べて見比べてみました。
デザインが全く一緒です。

…。

確信を得るためについに箱から出しました。



上がわが家の体重計、下が今回開けた体重計です。

間違いないですね。
全く同じものでした。

いや、ほんとに良いものを頂きました。
私は実家生なので、同じ屋根の下に全く同じ体重計が2つある状態になりましたが、ひとつは家族が共同で使うものでリビングに、もうひとつは私だけのもので私の部屋に。
使い方も同じなので今までの体重計との操作方法の違いに戸惑うこともありません。

私だけの体重計として大事に使わせていただきます。
ありがとうございました。


以上です。
ネタが切れたら、というか春休みが終わったら急にコラム更新の頻度が激減すると思いますので安心してください。

でも部誌の語録にコラムの文字が出てくるくらいコラムの印象が強くなってくれるといいなとも思います笑

姉妹対抗チャリレース

私は普段、地下鉄西高蔵駅を最寄り駅として使っています。

家から西高蔵までの自転車ルートは主に2種類。

1つ目は、大通りルート。
家が面している大通りをひたすらまっすぐ進み、もう1つの大通りと交差する交差点で曲がり駅まで行くルートです。
メリットはとてもシンプルなルートであること。
曲がるのは1回だけで、あとはずっと道なりに進めば西高蔵に着きます。

2つ目は、斜め細道ルート。
入り組んだ細い道を通り、大通りなら直角に曲がるところを斜めに突っ切るルートです。
こちらのメリットは信号が少ないこと。
細道を通っている間は信号待ちの必要がありません。

このように2つのルートがあるのですが、私は細道ルートを使っています。

一方で西高蔵を通過して学校まで行く妹は、家から西高蔵までは大通りルートを使っているようです。
どうやら細道ルートが覚えられなかったみたいです。


普段、駅で会うことは無いのですが、今日の帰り、偶然西高蔵で帰宅途中の妹とすれ違いました。
お互い自転車に乗っていて、ちょうど同じ場所から別のルートで帰宅するという形です。

ここで少し火がつきました。

妹より早く帰宅できるだろうか。

こっちは信号が少ないし道が斜めだから道のり的に少し短いはず。

実は以前たまたま同時に家を出発したときに妹のほうが早く西高蔵に到着していたこともあり今度は負けたくない、と思ったり。


…妹とすれ違ったときはそんな対抗心を感じたのですが、しばらく自転車をこいでいたらいつの間にかそのことを忘れていました笑


いつもどおり、急ぎすぎることもなく、普通に自転車をこいで帰ったところ、やっぱり妹のほうが少しだけ早く帰宅していました。

ちょっと悔しかったです。

明らかに妹の道の方が信号多いはずなのに。
どんな速さでこいでいるんでしょうね。
いつも時間ギリギリで家を飛び出す妹は脚が鍛わっているのでしょうか。


ちなみに、気になって調べたのですが、道の長さ的にはどちらのルートもだいたい同じくらいでした。斜めの道も道のり短縮にはあまり貢献できてなかったんですね。

でも私はやっぱり信号の少ない今のルートの方を使い続けようと思います( ̄∇ ̄)

レースというか、勝手に対抗心燃やして勝手に負けて悔しがっただけですね。


私と同じくコラムニストデビューした東島君のコラムと比べてかなりくだらないお話でした笑